【 シンギングボウル とは・・・ 】

 

チベットの 高僧 ・ 尼僧宗教儀式 に用いる
法具のひとつ です。
ヒマラヤ ・ ネパール では 「 ドニパトロ 」 とも呼ばれます。 )

※ ヒマラヤ地区 では
紀元前から シャーマン と呼ばれる人達が
自然の神様の声
人々に お伝えするときに使用されていたというのが
最も古い記述 としても残っているそうです。

 

_______________________________

 


通常 『 シンギングボウル 』 は
5種類以上 ~ 7種類以下の 金属 から作られています。

 
「金」は『太陽』 ・ 「銀」は『月』 ・ 「水銀」は『水星』

「銅 は『金星』 「スズ」は『木星』 ・ 「鉛」は『土星』

「鉄」は『火星』 と
【 7種類の金属 】 には それぞれ 『 意味 』 が与えられ
宇宙の存在表現することで
天と地 との つながり
持つことができるともいわれています。


 
_______________________________


 

シンギングボウル音色 は...

深く 低く そして徐々に 波打つような 倍音 となり
その内からなる 響き は 私達を 心の平穏 へと包み込みます。
また この 脳波と共鳴 して
リラックス するとも言われています。

音色 を聴いていると...
覚醒時 (ベーター波) 瞑想時 (アルファー波)
深い瞑想時 (シーター波) まどろみ時
に変わり
を落ち着かせることができるので
シンギングボウル倍音に包まれた空間 に身を置くことで
深いリラックス が得られ 癒される といわれています。

また 共鳴 されることで により調和され
身体を活性化する作用 もあるといわれております。


現在では...
楽器 としてはもちろんのこと
瞑想 ・ 音楽療法 ・ 空気 ・ 物の浄化
ヨガ ・ ヒーリングセラピー
として...

また 音の振動 を利用し 身体と共鳴 させての
ヒーリング トリートメント にも利用されています。

 
_______________________________

 

【 身体に良い影響をもたらす癒しの効果がある 】
という について 下記のページ で詳しく書かれています。

「音はなぜ癒すのか」 ミッチェル・ゲイナー著より 以下抜粋

 

********************************

 

【 シンギングボウルトリートメント 】

  * 施術 60分 *( 滞在時間 100分 )

7,000円

 ********************

 

 

・〜・施術の流れ・〜・

 

① カウンセリング(ウェルカムティー)

 

② 足湯

 

 ③ 施術

 ・ アロマ と シンギングボウル の オーラクレンジング

 ・ アロマエネルギー調整

・ シンギングボウルとオーム音叉のトリートメント( 全身 )

 

 ④ アフターティータイム

 

 

____________________________________

 

 

* 施術当日 は 身体 を 締め付けない

ゆったりした服装 で お越し下さい。



* ヒーリング中 は

 眠っていただいていて構いません。

 

 

********************************


* Malulani *では
この 『 シンギングボウル 』 を

セッションの中 に 取り入れて・・・


他の施術 との 相乗効果 を より高める
【 独自 の オリジナル メニュー ( 音石香ヒーリング  )】

を 考案 しています。

 

********************************